子供たちが夏休みに100Km挑戦

報知新聞 2014/09/10
報知新聞 2014/09/10

URC Tortoise on Sports Hochi
Our kids team were doing 100km challenge through their summer holidays. Some of the member completed it by a great record. Boom! Congratulations! 
URCキッズチームの夏休みの凄い挑戦がスポーツ報知に載りました。柳沼コーチの発案で子供たちに夏の思い出として、各人100km走る挑戦をさせたんです。頑張りました。毎日休まずコツコツ走り遂げた子、ランだけで200kmを超えた子、換算値で400km超えた子、みんな素晴らしい!この夏、成し遂げたことが彼らの成長の糧になるでしょう。
私も頑張らなくっちゃ、エネルギーを貰ったよ。ありがとう、おめでとう!

           (Facebookから転載しました)

 

URCの子供チーム「タートルズ」の子どもたちは、この夏休みにトータル100km走ろう!という企画に挑戦しました。

参加は自由で、目標は100kmですが、目標距離も各自自由に決められます。
小学校2年生から中学3年生までの11人がこのチャレンジに挑戦して、それぞれの目標に向かって頑張りました。
子どもたちが100kmも走れるかなあと、最初は心配でしたが、こちらの予想をはるかに上回る頑張りを見せ、
ほとんどの子供が自分のたてた目標をクリアし、うち7人の子供たちが100kmを超える距離を走りました!
この企画はタートルズコーチの柳沼さんが、自分の子供が小学生の時に夏休み一緒に走った経験から、発案されました。
運動が苦手だったコーチのお子さんが、毎日コツコツ3キロ走り、夏休み中に100km走りきり、大きな自信につながったということです。
コーチが作ってくれた記録用紙やグラフに距離をつけて、浦安から箱根までの距離を地図に塗っていくという楽しく続けられる工夫をしたり、
毎日公園に集合して、ラジオ体操をした後、楽しくおしゃべりしながら、公園を4周して解散、というやり方も、長く続けられた秘訣となったようです。

コメントをお書きください

コメント: 1
  • #1

    urayasu-runners (木曜日, 11 9月 2014 20:28)

    ランステの浅川 美幸さんが、この記事を彼女のFacebookでこのように紹介してくれています。
    浅川さん、いつもありがとうございます。
    --------------------------------------------------------

    お仲間がたくさん所属している「浦安ランナーズ」の取り組みが今日のスポーツ報知で取り上げられていました。
    こちらの走友会所属の小中学生が夏休み期間中にラジオ体操のあと、公園のジョギングコースを走った周回を記録していったのだそうです。100km行けば達成感があるという設定だったようですが、一番走った男子はなんと300km越え!
    夏休みって何日あるんですか?ってか、大人しっかりしないと!(←私のことです。トホホ)
    でも、とてもいい企画ですよね。今の子は夏休みでも毎日ラジオ体操行かないところもあるんだと聞いていたので、生粋の昭和人は「時代は変わったの~」と思っておりました。
    毎朝、早起きして、規則正しく運動して、達成感も味わえて「心身ともに健やかじゃ!」