浦安ランナーズクラブは次のような目標を掲げて自主積極的に活動をしています。

1.会員が相互に切磋琢磨して、走力の向上及び健康の維持増進を図っています。

 

2.クラブ活動を通して会員が相互に信頼し合い、親睦を深めています。
家族を含めて地域で充実した生活を送るためのかけがえのない絆を形成しています。

 

3.クラブ活動を通して地域の市民スポーツの発展並びに健全な小中学生の育成に貢献しています。
東京ベイ浦安シティマラソンを積極的に支援しています。

 

4.オーランド・ランナーズクラブとの交流を通して市民の国際交流の発展に寄与しています。

 

これは、東京ベイ浦安シティーマラソンに私達浦安ランナーズクラブが姉妹クラブとして交流している「オーランドランナーズクラブ(米国フロリダ州」からの派遣選手の歓迎パーティの記念写真です。

 

 

会員はレースをはじめ様々な分野で活躍しています。

○会員は各種レースを通して日頃の練習成果を十二分に発揮しています。

国内外の各種レースに参加しており、トライアスロン、トレールラン、ウルトラマラソン、フル・ハーフマラソン、10km以下の中長距離走、駅伝等広範多岐にわたっています。
例えば、現在ウルトラランナーは50数名、サブスリー達成ランナー10数名が在籍しています。
国際女子マラソン参加有資格者3名、全日本マラソンランキングでは30歳代から80歳代まで年齢別100位以内に10数名がランクインしています。

 

○小中学生会員の活躍

タートルズの会員は、毎年東京ベイ浦安シティマラソン(3km)、浦安市陸上競技大会等で多数が上位入賞を果たしています。

 

○健康の維持。増進のために多数の会員が体力に応じてジョギング、ウォーキング、スイミング等を楽しんでいます。

 

 

会員が相互に協力し合って各種イベントを企画し、親睦を深めています。

○オーランド・ランナーズクラブ(ORC)メンバーの来日に伴う歓迎行事等

東京ベイ浦安シティマラソンに参加するORC選手とその家族に対して、クラブ総出で歓迎し、歓迎会、ホームステイ受入、観光案内等を実施して、両クラブの友情が年々深まっています。
小中学生にとっては、外国人と直接触れ合いができる良い機会になっています。

 

○年初のお汁粉会、お花見会、浦安市の花火大会鑑賞会、忘年会等

クラブや有志による各種イベントを開催しており、会員相互の親睦を深め、地域で充実した生活をするためのかけがえのない絆になっています。